このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 教職員課 > 教員育成指標・山口県教員育成指標

平成30年 (2018年) 3月 26日

教職員課

「山口県教員育成指標」「山口県教員研修計画」


 県教育委員会では、教育公務員特例法第22条の3第1項に規定する「校長及び教員としての資質の向上に係る指標」として、「山口県教員育成指標」を、同法第22条の4第1項に規定する教員研修計画として、「山口県教員研修計画」を策定しました。

 今後、本指標を、大学等の教員養成機関、学校、市町教育委員会、県教育委員会が共有し、連携して本県教育を担う人材を育成するための取組を推進するとともに、一人ひとりの教員が、自らのよさと課題を踏まえ、本指標を参考にしながら次にめざす目標を設定し、研修等を通じてその資質能力の向上を図ることとしています。



「山口県教員育成指標」について


1 「山口県教員育成指標」とは

 校長及び教員が、キャリアステージに応じて計画的・継続的に資質能力の向上を図るための目安を具体的に示したもの。


2 策定の経緯

 文部科学省の示した「公立の小学校等の校長及び教員としての資質の向上に関する指標の策定に関する指針」を参酌し、「教職員

人材育成基本方針」を踏まえ、大学等と学校、教育委員会からなる山口県教員養成等検討協議会における協議を経て策定しました。


3 概要

〈対象とする校種〉

 小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校(各校種共通するものとして策定)

〈対象とする職種〉

 教諭、養護教諭、栄養教諭、管理職(職の専門性に配慮し、それぞれ別に策定)

〈キャリアステージ〉

 採用時、若手【自立・向上期】、中堅【充実期】、ベテラン【発展期】

〈主な内容〉

キャリアステージ

採用時

若手【自立・向上期】

中堅【充実期】

ベテラン【発展期】

求められる資質能力

○教育目標の理解

○情熱、意欲、チャレンジ精神

○活力を与える役割

○実践的指導力

○ミドルリーダー

○高い専門性

○様々な校務等の責任者

○企画力・調整力

区分

教諭

学習指導

授業計画、授業実施、評価、授業研究・授業改善

生徒指導・教育相談

児童生徒理解、教育相談(カウンセリング)、問題行動への対応

その他の教育活動

人権教育、進路指導・キャリア教育、特別支援教育、道徳・総合的な学習の時間・特別活動に関すること

学校運営等

学級(学年)経営、校務分掌への取組、組織的学校運営への参画、学校安全、家庭・地域・関係機関等との連携、人材育成、法令遵守

教諭

保健管理・保健教育等

保健管理、保健教育、健康相談

生徒指導・教育相談

児童生徒理解、教育相談(カウンセリング)、問題行動への対応

その他の教育活動

人権教育、進路指導・キャリア教育、特別支援教育、道徳・総合的な学習の時間・特別活動に関すること

学校運営等

校務分掌への取組、保健室経営、組織的学校運営への参画、学校安全、家庭・地域・関係機関等との連携、人材育成、法令遵守

教諭

食の指導

食に関する指導

生徒指導・教育相談

児童生徒理解、教育相談(カウンセリング)、問題行動への対応

その他の教育活動

人権教育、進路指導・キャリア教育、特別支援教育、道徳・総合的な学習の時間・特別活動に関すること

学校運営等

校務分掌への取組、給食管理(栄養管理、衛生管理)組織的学校運営への参画、学校安全、家庭・地域・関係機関等との連携、人材育成、法令遵守


教頭・部主事

校長・副校長

求められる資質能力

○国や県、市町の動向、学校の状況、教育課題や地域の期待の把握

○高い教育的識見、揺るぎない使命感、明確かつ具体的なビジョン、マネジメント能力

○家庭や地域との連携・協働、地域とともにある学校づくり、学校を核とした地域づくり

管理職としての素養

知識・識見、組織運営力、コミュニケーション力、危機管理能力

学校運営

組織的な運営体制づくり、ビジョンの構築・具現化、家庭・地域・関係機関等との連携、学校安全、会計管理、学校施設・設備の活用・管理、学校評価、業務改善

学校教育の管理

人権教育、学力向上、生徒指導・教育相談、健康管理・体力向上、進路指導・キャリア教育、特別支援教育

教職員の人材育成

教職員理解、教職員評価、教職員研修、人事管理、服務監督・綱紀保持


4 活用

《大学等において》

 ◇ 教員養成の目標として

 ◇ 教職大学院のカリキュラム改善の基準として

《学校現場において》

 ◇ 教員自らが自己の資質能力を把握し、キャリアステージに応じてその向上を図るための目標を設定する指標として

 ◇ 組織的にOJTを推進するために共有される指標として

 ◇ 目標管理等に係る面談等において共有される指標として

《教育委員会において》

 ◇ 新規に採用する教員に対して求める資質能力を示すものとして

 ◇ 効果的・効率的な研修体系・研修計画の基礎・基盤として

 ◇ 研修の効果検証の方途として




「山口県教員育成指標」ダウンロード山口県教員育成指標 (PDF : 854KB)




「山口県教員研修計画」について


1 「山口県教員研修計画」とは

 「山口県教員育成指標」を踏まえ、教員がキャリアステージに応じて計画的・継続的に資質能力の向上を図るための研修計画を示

したもの


2 研修の基本方針

① 教職員のキャリアステージに応じて、計画的・継続的に資質能力の向上を図る。

② 教職員一人ひとりの適性や能力に応じて専門性を高める。

③ 学校の課題解決に向けた組織的な学校運営を支援する。

④ 教育活動の推進に向けて、中核となる人材を育成する。


3 研修効果の検証について

 ニーズ調査の実施

 研修後のアンケート調査の実施  等


「山口県教員研修計画」ダウンロード平成30年度山口県教員研修計画 (PDF : 2MB)



お問い合わせ先

教職員課



お問い合わせ先

教職員課

閉じる