このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 教職員課 > 学校組織力・研修資料

平成24年 (2012年) 6月 11日

教職員課

組織的な学校運営による学校の総合力の向上に向けて

学校が抱える課題が複雑化・多様化する中、これらの課題に的確に対応し、学校運営を円滑に推進していくためには、教職員一人ひとりの資質能力の向上に加えて、学校の運営組織体制や指導体制の改善・充実を図り、組織としての教育力や課題解決力を高めていくことが、より一層重要となってきています。

このため、本県では、平成22年度に県内の公立学校10校を実践研究指定校として指定し、組織的な学校運営に関する実践研究を実施するとともに、平成23年度・平成24年度は、県内全ての学校において学校の実態を踏まえ、学校の総合力の向上に向けた取組を進めています。

こうした取組を総括的に紹介し、各学校の取組を促進するとともに、組織的な学校運営に向けた教職員の意識啓発を図るために、下記の研修資料(リーフレット)を作成しました。


研修資料(リーフレット)

組織的な学校運営による学校の総合力の向上

~5つのアプローチ~ の概要


□ 重要性を増す”組織的な学校運営”

~今、何故、必要なのか~


① 学校評価・教職員評価・授業評価等を活用した総合力の向上

~目的は組織をつくり、目標は人を動かす~


② OJTの推進による総合力の向上

~やってみせ(率先垂範)、言って聞かせて(指導助言)、させてみて(業務委任)、褒めてやらねば(評価)・・・・・~


③ 学校事務職員の学校運営への参画による総合力の向上

~学校唯一の行政職員である学校事務職員の専門性を生かす~


④ ICTの活用等による総合力の向上

~情報共有・情報発信・校務の効率化~


⑤ 家庭や地域社会との連携、外部人材の活用による総合力の向上

~開かれた学校づくりを通して、より元気な学校へ~


□ 組織的に学校運営が行われているイメージを共有しましょう


研修資料(組織的な学校運営による学校の総合力の向上に向けて) (PDF : 4MB)



お問い合わせ先

教育庁

閉じる