このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 教職員課 > 教員養成・「ちゃぶ台」を囲む若年教員の「夢」をミドルリーダーとしての「志」につなぐ協働型教員研修モデル(ちゃぶ台次世代コーホート advanced course)について

平成29年 (2017年) 11月 14日

教職員課

「ちゃぶ台」を囲む若年教員の「夢」をミドルリーダーとしての「志」につなぐ協働型教員研修モデル(ちゃぶ台次世代コーホート Advanced course)について


 教育委員会と大学等が連携・協働し、教員の養成段階から教職生活全体を通した学びを支援し、教員の資質能力の向上に努めることが求められています。特に、教育課題がますます高度化、複雑化する中で、今後の学校教育を中核となって担う中堅教員(ミドルリーダー)の育成は重要な課題となっています。

 本県では、教職員の人材育成の在り方について、養成、採用、研修、評価、人事異動等の各段階における検討を総合的に進めており、その一環として、山口大学大学院教育学研究科(教職大学院)・教育学部と連携し、若手教員を対象とした協働型教職研修事業に取り組んでいます。

事業、研修の概要

山口大学大学院教育学研究科・教育学部


1 事業名称

 「ちゃぶ台」を囲む若年教員の「夢」をミドルリーダーとしての「志」につなぐ協働型教員研修「ちゃぶ台次世代コーホート アドバンストコース(Advanced course)」

2 推進体制

 実施主体は山口大学大学院教育学研究科(教職大学院)・教育学部ですが、山口大学教育学部、山口県教育委員会、山口市教育委員会で構成する「教育連携推進協議会」のもとで、大学と教育委員会の連携事業として推進します。

3 事業概要

(1)事業のテーマ
 相互研修組織「ちゃぶ台次世代コーホート Advanced course」を設立し、若年教員が大学教員、学校・教育関係者や教育委員会指導者等との協働のもとで、教育実践の省察と共有、ピアサポート、学校等現場と連携した研修等を通じて、ミドルリーダーとしての資質能力の獲得、教職実践課題の解決力、省察力の醸成を図ります。
(2)事業の対象者等
 若年教員(本採用教員経験3年目頃から15年目頃まで)
(3)事業の具体的内容
 事業の推進にあたっては、以下のプログラムを中心とします。
 ①課題研修A・B
 ・日々の教育実践や学校運営を振り返り、研修テーマに沿った実践事例や現状分析等を元にした自主的・協働的な研修を行います。(課題研修A:要求課題)
 ・ミドルリーダーとして身につけるべき研修課題について、外部講師の招へい等による課題研修を行います。(課題研修B:必要課題)
 ②実地指導研修
 ・指導助言力や表現力等の向上に資するとともに、自らの教育実践や研修成果を開示・提供しながら「教えることにより学ぶ」研修を行います。
 ・学校現場と連携した実地研修や大学教員等との協働による課題研究や協働実践等を行う中で、課題解決に向けた実践的指導力やリーダー性の向上につながる研修を行います。
 ③ピア・サポート
 ・受講者同士が、各個の体験等に基づき、教育実践上の悩みや不安、体験事例等について開示し、課題や問題点の共感的理解、課題解決に向けた協議等を行い、「同じ世代の教職仲間(コーホート)」としての協働的な研修を行います。
(4)事業の開催場所について
 本事業の研修プログラムでは、県内各地域の教育課題や地域課題に視点をあてるとともに、各地域における教職員研修の一層の活性化を図るため、一部の回を「県内巡回公開講座型」により開催し、広く地域の教職員等に開放することとします。
(5)既存事業:若手教員と教職をめざす学生による協働型教職研修事業「ちゃぶ台次世代コーホート」について
 山口大学教育学部は、平成17年度以降、「ちゃぶ台」方式による協働型教職研修計画(ちゃぶ台プログラム)として、教職志望学生・大学教員・現職教員・教育行政担当者・教育関係者等との協働による教員養成・教員研修事業に取り組んでいます。
 特に、平成19年度からは山口県教育委員会、山口市教育委員会と連携し、教職志望学生と若年教員がちゃぶ台方式でつくる協働型教職研修事業「ちゃぶ台次世代コーホート」に取り組み、教職志望学生と現職教員をつなぐ教員養成・教員研修事業を展開しています。
 本事業は、「ちゃぶ台方式」を活かし、従来事業の発展型として実施するものです。


事業(研修行事)への参加について


 本事業は、大学や教育委員会、学校等からの広報、案内、紹介や推薦等を経た上で、個人意志による自主的参加を基本としていますが、「学び続ける教師」として貴重な教職研修や経験の場としていただきたいと考えています。積極的な参加を期待しています。


1 研修計画

(1)研修日程
  第  1回 平成29年 6月24日(土曜日)  第2・3回 平成29年 8月26・27日(土日)
  第4・5回 平成29年10月 7日(土曜日)  第6・7回 平成28年11月11日(土曜日)
  第8・9回 平成29年12月23日(土曜日)  第 10回 平成30年 2月11日(日曜日)
  第 11回 平成30年 3月17日(土曜日)
 ※第1・10・11回は13:00~17:30、その他の回は9:00~17:30の予定です。
 ※その他、随時、任意参加の協働型教職研修行事や教育委員会等主催教員研修行事への参加案内を行う予定です。
 ※第5・7・9・10・11回は「ちゃぶ台次世代コーホート」への「乗り入れ(合同)研修」として実施します。

(2)研修内容
 講義演習、実践事例研究、グループ演習、協働型体験研修や交流会等を行う予定です。
(3)研修会場
 山口大学教育学部内「ちゃぶ台ルーム」と県内各地域を巡回して行います。
 第1・4・5・8・9・10・11回は山口大学で行いますが、他会場は決まり次第お知らせします。県内を巡回する「県内巡回公開講座型」での開催を予定しています。

2 募集対象者、校種、人数等

(1)募集対象者と校種
  小学校・中学校・高等学校・特別支援学校等に勤務する教員
  教職経験(本採用教員経験)3年目頃~15年目頃までの教員
(2)募集人数
  25人。申込順に登録し募集人数を超えた場合はお断りすることがあります。御了解ください。

 事業への参加を希望される方には、研修プログラムの案内、研修課題の送付等をさせていただきますので、下記により事前登録をお願いします。


1 登録の内容、方法等について

(1)登録いただく内容

  様式1「ちゃぶ台次世代コーホート Advanced course 登録用紙」によります。
   紹介・登録用紙 (PDF : 194KB)

(2)登録期間

  第1次登録期間の締切は、平成29年6月9日(金曜日)とします。
 ※申込・参加人数等により登録期間中の締切や追加募集を行うことがあります。

(3)登録方法

 ①郵送の場合
  ・登録用紙に記入の上、次の宛先まで郵送してください。
   〒753-8513 山口市吉田1677-1 山口大学教育学部(霜川正幸研究室)
    「ちゃぶ台次世代コーホート Advanced course 事務局」宛て
 ②メールの場合
 ・登録用紙に指定された内容を送信してください。(添付ファイル可)
  送信先   m-shimo@yamaguchi-u.ac.jp
 お願い
 ・件名には、「アドバンストコース研修申込み」と御記入ください。
 ・登録後は、上記アドレスよりメール対応をいたします。インターネットからの受信にかかるドメイン指定等をお願いします。
 ③その他
 ・記入の困難な内容、未記入を希望される項目は、空欄で結構です。
 ・受信容量の関係から、FAXでの送信は避けてください。
 ・御質問や御意見等は、TELでもお受けいたします。

2 その他

  個人情報の保護について

  登録いただいた情報は、本事業以外に使用することはありません。

 問い合わせ先(担当)


   山口大学教育学部 教授 霜 川 正 幸

   〒753-8513 山口市吉田1677-1

   TEL&FAX 083-933-5458    E-mail m-shimo@yamaguchi-u.ac.jp

お問い合わせ先

教職員課



お問い合わせ先

教職員課

閉じる