このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 高校教育課 > 普通教育班・授業づくりと評価の手引き

平成26年 (2014年) 3月 24日

高校教育課

授業づくりと評価の手引き


基礎編(改訂版)

 生徒の確かな学力の定着・向上を図るためには、毎日の授業を振り返りながら、授業力を高めることが重要です。

 この手引きは、日々の授業実践の中で心がけておきたいことを取り上げ、解説したものです。

 基本的な内容ですが、今一度確認することで、授業改善に結び付けてください。


授業づくりと評価の手引き(基礎編)改訂版 (PDF : 827KB)


実践編

 この手引きは、生徒一人ひとりの確かな学力の向上に向けた指導の改善を図るために、各教科において言語活動を充実させる指導方法や、指導と評価を計画的に進める際の具体的な手立てなどを掲載したものです。

 この手引きを活用して、学習指導要領の趣旨を踏まえた授業づくりや、指導と評価の一体化を意識した授業改善を進めてください。


 

表紙・目次・はじめに

表紙・目次・はじめに (PDF : 307KB)

 

本手引きの活用について

本手引きの活用 (PDF : 430KB)

第1章

言語活動の充実に向けて

第1章 (PDF : 373KB)

第2章

新しい学習指導要領を踏まえた学習評価

第2章 (PDF : 335KB)

第3章

指導と評価の計画

第3章 (PDF : 3MB)

第4章

授業づくりと学習評価に関する一問一答

第4章 (PDF : 842KB)

第5章

関係資料の紹介

第5章 (PDF : 922KB)

第6章

授業実践事例

第6章 (PDF : 2MB)

 

付表

付表 (PDF : 272KB)

 

一括ダウンロード

授業づくりと評価の手引き(実践編) (PDF : 7MB)





お問い合わせ先

教育庁

閉じる