このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 社会教育・文化財課 > 地域協育ネット・トップ

平成29年 (2017年) 10月 10日

社会教育・文化財課

地域ぐるみで子どもを育む仕組み「地域協育ネット」の推進


 「地域協育ネット」は、幼児期から中学校卒業程度までの子どもたちの育ちや学びを地域ぐるみで見守り、支援するための、概ね中学校区を一まとまりとした仕組みです。

  山口県教育委員会では、市町教育委員会との連携により、「地域協育ネット」の推進協力校区を指定しています。


「地域協育ネット」リーフレット


「地域協育ネット」の仕組みや「地域とともにある学校づくり」の取組の様子を掲載した「地域協育ネット」リーフレットを作成しましたので、御活用ください。


「地域協育ネット」リーフレット (PDF : 3MB)<H26.3作成>

「地域ぐるみで子どもを育む仕組み『地域協育ネット』実践事例集」<H21~H27>


「地域協育ネット」の概要や各中学校区の取組、関連事業についてまとめた実践事例集を御活用ください。


H28年度実践事例集

平成28年度より「地域協育ネット」と「やまぐちコミュニティ・スクール」の両実践事例集を一つにまとめた、「やまぐち型地域連携教育」実践事例集としました。<義務教育課HPへリンク>

H27年度実践事例集

H26年度実践事例集

H25年度実践事例集

H24年度実践事例集

H23年度実践事例集

やまぐち型地域連携教育


コミュニティ・スクールが核となり、本県独自の取組である「地域協育ネット」の仕組みを生かして、各中学校区で地域のネットワークを形成し、学校・家庭・地域が連携・協働することにより、社会総がかりで子どもたちの学びや育ちを見守り支援する取組を推進しています。

義務教育課 やまぐち型地域連携教育<義務教育課 やまぐち型地域連携教育HPへリンク>



お問い合わせ先

教育庁

閉じる