このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 学校安全・体育課 > 児童生徒支援・心の教育の推進について

平成28年 (2016年) 12月 15日

学校安全・体育課

心の教育の推進について


 社会環境が変化する中で、本県においても、暴力行為やいじめなどの生徒指導上の課題が発生しており、子どもたちの生活習慣や規範意識、豊かな人間性を育むために、あらためて「心の教育」の推進が求められています。

 このため、県教委では、効果的な施策を推進し、子どもたちのよりよい成長を支援するために、平成22年度から「心の教育推進プロジェクト」に取り組んできました。


心の教育推進の手引き

 子どもたち一人ひとりの夢の実現に向けて、知・徳・体の調和のとれた「生きる力」の核となる豊かな人間性を育むには、子どもたちが心を開き、心を磨き、心を伝え合うことができる教育活動を充実させることが大切です。

 家庭や地域と連携しながら、全ての教育活動を通じて「心の教育」を推進し、子どもたちの心の成長をしっかりと支援していきましょう。


心の教育推進の手引き(山口県教育委員会) (PDF : 2MB)


心の教育実践事例集(山口県教育委員会) (PDF : 8MB)



教職員のための指導資料「子どもたちの規範意識を育むために」


 子どもたちが自立した社会人に成長していくためには、集団生活におけるきまりやルールなどの規範に基づいて、子どもたちが主体的に判断・行動しようとする「規範意識」を身につけることが必要です。

 子どもたちの「規範意識」を育むために、発達段階に応じて具体的な指導を積み重ね、家庭や地域、他の学校とも連携しながら、しっかりと支援していきましょう。


教職員のための指導資料「子どもたちの規範意識を育むために」 (PDF : 1MB)



お問い合わせ先

教育庁

閉じる