このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 義務教育課 > 学校芸術文化ふれあい事業及び中学校文化連盟・児童生徒のコミュニケーション能力の育成に資する芸術表現体験

平成26年 (2014年) 8月 28日

義務教育課

学校芸術文化ふれあい事業

「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」

★児童生徒のコミュニケーション能力の育成に資する芸術表現体験★

次代を担う子どもの文化芸術体験事業のホームページへ (別ウィンドウ)

■ 平成24年度

○小学校4年生児童を対象とした創作表現体験

◆協力団体

NPO子どもとメディア

NPO法人子どもと文化のひろばわいわいキッズいいづか

インプロ九州 劇団翔空間

インプロ集団mosaiques

◆周南市立桜木小学校

二人組で輪をつくる活動 鏡になって動きを模倣する活動 動きについて話し合う活動

1.平成24年5月21日(月曜日) 身体の動きで、色や形を伝える

2.平成24年5月31日(木曜日) 呼吸を感じて動きをつくる

3.平成24年7月 3日(火曜日) 火事現場を想像して劇をつくる

4.平成24年7月 9日(月曜日) 即興によるピアノ演奏を交え、日常場面を想像して表現する

5.平成24年9月 6日(木曜日) ピアノや太鼓の音に合わせて身体表現する

6.平成24年9月26日(水曜日) 動きたい動きをつくる

~体験活動の様子から~

 想像力を働かせて、互いの気持ちや意図を感じ取り、子どもたちが感じたことを言葉以外で身体の動きや目線、色、形などで表す表現体験は、大変貴重な経験となった。この経験を生かして音楽会では思い出に残る舞台表現を完成させました。


○2年生を対象とした創作演劇体験

◆協力団体

劇団夢の工場

◆下関市立山の田小学校

身体の動きをつかった表現活動 身体の動きをつかった表現活動 身体の動きをつかった表現活動

1.平成24年10月 2日(火曜日) 講師による即興演技、パフォーマンス

2.平成24年10月16日(火曜日) 「聞く」「触る」動き

3.平成24年11月13日(火曜日) 想像力を働かせて動きをつくる

4.平成24年11月27日(火曜日) 歌詞に登場する人物を表現する

5.平成24年12月 7日(火曜日) 歌詞をつくって表現する

6.平成24年12月18日(火曜日) 学級ごとの成果の発表


○中学校1年生を対象とした創作ダンス体験

◆協力団体

スタジオF

◆山口市立小郡中学校

創作ダンスに取り組む生徒たち 創作ダンスに取り組む生徒たち 創作ダンスに取り組む生徒たち

1.平成25年2月4日(月曜日) 自己表現の楽しさについて

2.平成25年2月5日(火曜日) ペアやグループによる表現活動

3.平成25年2月6日(水曜日) 基本となるステップを生かしたさまざまな動き

4.平成25年2月8日(金曜日) グループの個性を生かした創作ダンス

5.平成25年2月13日(水曜日)各グループによる創作ダンスの発表

~体験活動の様子から~

 生徒たちはよりよい独自のダンスを創作する過程の中で、仲間との関わり合いが欠かせないことに気付いていきました。講師の先生の模範演技を見ることができ、ダンスに対するイメージが豊かになり、表現意欲が大きく高まりました。


■ 平成22年度

○小学校6年生を対象とした金管楽器演奏体験

◆協力者(講師)

小野隆洋

◆山口市立佐山小学校

トロンボーンの演奏 音が鳴る仕組み リズムの感じ取り方

コンサート 演奏者同士の打合せ 質問タイム

1.平成22年 4月13日(火曜日) 金管楽器や打楽器の音の鳴る仕組みや楽器の扱い方など

2.平成22年 5月13日(水曜日) 基本的な演奏方法

3.平成22年10月20日(水曜日) 広い音域やリズムを表現するために必要な技能の習得

4.平成22年11月 5日(金曜日) 豊かな音楽表現をめざして

5.平成22年12月14日(火曜日) 成果の発表と6年生から5年生への引き継ぎ式


~体験活動の様子から~

 6年生全員が、初めて金管楽器の演奏を体験する中で感じ取った演奏に対する自分の思いを直接講師の小野先生に伝え、1年間の成長を演奏や言葉で表すなど表現力が高まりました。


学校における文化的行事へ


このページに関するお問い合わせ・お気づきは

山口県教育庁義務教育課指導班へ

〒753-8501 山口県山口市滝町1-1

TEL 083-933-4600 FAX 083-933-4609

E-mail a50900@pref.yamaguchi.lg.jp



お問い合わせ先

教育庁

閉じる