このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 義務教育課 > キャリア教育の推進・キャリアシート

平成27年 (2015年) 3月 31日

義務教育課

小・中を通じた系統的なキャリア教育を支援する

キャリアシート

キャリアシートのねらい

・キャリアシートを次の学年・学校へ引き継ぐことにより、児童生徒が自己の成長に気付いたり、教員が児童生徒の実態に応じた教育活動をすることで、児童生徒のより一層のキャリア発達を促したりできるようにする

・キャリア教育の視点で自分の活動や自分自身を見つめることにより、自分に対する肯定的なイメージをもつことができるようにする

・キャリアシートの活用について、全校や学年、小中学校の教員同士で話し合うことにより、キャリア教育の研修を深めることができるようにする

キャリアシートの種類

キャリアシートは、「年度始め」と「年度末」、「行事」、「職場見学・体験」、「2分の1成人式・立志式」の5つの場面のシートを用意しています。

「年度始め」は自分の趣味や特技等の自己紹介、目標を記載できます。

「年度末」はキャリア教育の視点から、自分の1年間を振り返り自己評価したり、次年度の目標を考えたりできます。

「行事」は運動会や文化祭、児童会・生徒会活動等での自分の活動の振り返りに活用できます。

「職場見学・体験」は、見学や体験の事前のめあての確認や、見学や体験の記録として活用できます。

「2分の1成人式・立志式」は発表内容を考えたり式後の感想を書いたりすることに活用できます。


キャリアシートの活用方法

1 使いたいファイルをダウンロードする

2 必要に応じ、児童生徒の実態や重点目標等に合う質問項目や回答欄に編集する

【参考資料】その他の質問文案参考資料

3 児童生徒が記録したシートをファイリングしたり、掲示したりする

4 ファイリングしたものがあれば、次の学年・学校へ持ち上がる


キャリアシート

お問い合わせ先

義務教育課



お問い合わせ先

義務教育課

閉じる