このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 義務教育課 > きめ細かな指導・小1プロブレム

平成29年 (2017年) 3月 24日

義務教育課

小1プロブレム解消のための指導方法等の工夫について

  山口県教育委員会では、「小1プロブレム解消」など課題の解決を積極的に行う学校に対して、30人学級加配教員を配置し、取組の成果を全県に普及します。


  取組の視点①スタートカリキュラムの徹底した実践と定期的検証による改善

       ②幼保・小連携による接続期のカリキュラムの研究

       ③小1プロブレム解消に向けた年間計画の作成・改善

       ④9年間を見通した学習習慣、生活習慣の確立に向けた全校体制での取組

       ⑤小1プロブレム解消に向けた授業公開・研修会



小1プロブレム解消のための指導方法等について(取組概要)


■ 平成28年度

  指定校(7校)

    岩国市立麻里布小学校 (PDF : 2MB)

    光市立浅江小学校 (PDF : 372KB)

    山口市立大内小学校 (PDF : 656KB)

    山口市立平川小学校 (PDF : 521KB)

    山口市立良城小学校 (PDF : 1MB)

    防府市立華城小学校 (PDF : 2MB)

    下関市立豊浦小学校 (PDF : 1MB)







  PDFファイルをご利用になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)が無料配布しているAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は次のアイコンからダウンロードしてからご利用ください。

アドビリーダー (別ウィンドウ)


お問い合わせ先

義務教育課



お問い合わせ先

義務教育課