このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 義務教育課 > sample・photo news

平成29年 (2017年) 8月 4日

義務教育課

義務教育課フォトニュース


7月26日(水曜日)平成29年度ベテラン教員ガイダンス力アップ研修を実施しました。


小・中学校のベテランの先生方を対象とした「平成29年度ベテラン教員ガイダンス力アップ研修」を実施しました。

研修は、「ガイダンス力upの秘訣」と題した講義・演習と、「若手教員にアドバイス!」と題した演習の2部構成で行いました。

まず、前半は、元アナウンサーでキャリア・コンサルタントの杉山裕子先生を講師としてお迎えし、ペアやグループでの演習を交えながら、「自分や相手のコミュニケーション特性を知る」ことについての講義が行われました。後半は、学んだことをすぐに生かすことを目的に、若手教員の実際の悩みを基に設定したロールプレイで演習を行いました。

半日の研修でしたが、終始、参加した先生方の歓声や笑顔が広がるとともに、時間を忘れるほどの熱心な協議も行われていました。研修後のアンケートにも、充実した有意義な研修だったという感想が多く挙がっていました。

ベテラン教員ガイダンス力アップ研修① ベテラン教員ガイダンス力アップ研修②




5月29日(月曜日)平成29年度第1回やまぐち型地域連携教育推進協議会を開催しました。


本県が推進している「やまぐち型地域連携教育」のさらなる充実に向けて、今年度第1回の協議会を開催しました。

協議会では、貝ノ瀨滋委員に、文部科学省初等中等教育局視学委員の立場から「新しい時代の教育や地方創生の実現に向けた学校と地域の連携・協働の在り方」について講話をいただいた後、霜川正幸会長(山口大学教育学部教授)の司会により、「やまぐち型地域連携教育」の充実や課題について意見交換を行いました。

本協議会で出された課題については、今後、プロジェクト部会を設置して協議を深め、取組の一層の充実を全県的に進めていきます。

やまぐち型地域連携教育推進協議会①_1 やまぐち型地域連携教育推進協議会①_2




5月16日(火曜日)平成29年度ミドルリーダーレベルアップ研修を開催しました。


中堅教員、学力向上推進リーダー・推進教員を対象とした「平成29年度ミドルリーダーレベルアップ研修」を実施しました。

午前は、京都女子大学の水戸部修治教授及び国立教育政策研究所の小松信哉学力調査官から、全国学力・学習状況調査や次期学習指導要領をもとに、今求められる学力やそれを身に付けさせるための授業づくりのポイントについて指導講話をいただきました。

午後からは、指導講話の内容を、それぞれの学校で効果的に伝えるための方法について、協議・演習を行いました。参加者は、研修成果を少しでも分かりやすく、一人でも多くの先生に伝えていくためのポイントについて熱く議論し、協議結果を10分間の「復伝ロールプレイ」として発表しました。

グループによって重要と捉えるポイントや伝え方などに違いがあり、新たな視点が見つかるとともに、研修したことをどう復伝すればよいか考えてみたいという、参加者のニーズに応えることができた研修でした。

ミドルリーダーレベルアップ研修1 ミドルリーダーレベルアップ研修2

お問い合わせ先

義務教育課



お問い合わせ先

義務教育課

閉じる