ここから本文

トピックパス
  1. トップページ
  2. 山口の魅力と観光
  3. 歴史・文化
  4. 維新史回廊
  5. 博物館等::村田清風記念館

2008年4月1日更新

文化振興課

博物館等::村田清風記念館

施設名

村田清風記念館

施設外観

村田清風記念館外観

マップ

村田清風記念館地図

所在地

〒759-3803 長門市三隅下2510-1

電話

0837-43-2818

入館料(観覧料)

  • 一般200円  団体(20人以上)160円
  • 大学生(専修・高等専門学校生19歳以上)100円  団体(20人以上)80円
  • 小・中・高学生(専修・高等専門学校生18歳以下) 無料

開館時間

  • 9時から17時まで(ただし、入館は16時30分まで)

休館日

  • 月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)
  • 年末年始(12月28日から1月2日)

交通

  • 宇部空港から車でおよそ60分
  • 石見空港から車でおよそ80分
  • JR新山口駅からバスでおよそ80分
  • JR下関駅から車でおよそ80分

施設の特色・主な収蔵品等

第一展示室

 幕末の激動する政治情勢の中にあって、藩政改革を中心人物として手腕を揮った郷土の先賢村田清風と周布政之助の遺品を中心にその業績と人柄を広く紹介するとともに、三隅に数多く残されている民俗資料もあわせ展示している。

(村田清風コーナー)
村田清風肖像(軸)、清風の刀、甲冑、陣羽織、殿中杖、辛丑改制建議(有名な七ヶ条の上申その他の意見類項を収録、天保改革のまとまった資料)等
(周布政之助コーナー)
周布政之助像、道中携帯用机、七言詩集、周布政之助遺墨帖、木戸孝允「戯画」等

第二展示室

 村田清風は産業の奨励、特に紙・塩・米・蝋の増産を奨励し、藩の財政を支えた。これらの重要産物はいずれも白色であることから四白という名が生まれた。模型でそれぞれの生産過程を説明するコーナー、農家の生活コーナー及び映像システムがある。

館内

村田清風記念館館内その1村田清風記念館館内その2

URL

http://www.city.nagato.yamaguchi.jp/~kanko/spot/mismi/seifukin/sek.html


このページの先頭へもどる