ここから本文

トピックパス
  1. トップページ
  2. 山口の魅力と観光
  3. 歴史・文化
  4. 維新史回廊
  5. 博物館等::山口県立山口博物館

2008年4月1日更新

文化振興課

博物館等::山口県立山口博物館

施設名

山口県立山口博物館

施設外観

山口県立山口博物館外観

マップ

山口県立山口博物館地図

所在地

〒753-0073 山口市春日町8-2

電話

0839-22-0294

入館料(観覧料)

  • 一般130円 団体(20人以上)100円
  • 学生80円 団体(20人以上) 60円
  • 18歳以下、70歳以上は無料

(企画展の場合は観覧料別途)

開館時間

9時〜16時30分まで(入館は閉館の30分前まで)

休館日

  • 毎週月曜日
  • 祝日(子供の日、文化の日、企画展開催期間中を除く)
  • 年末・年始
  • 全館消毒日(6月下旬)

交通

  • JR「新山口駅」から山口行のバスで約25分。「県庁前」下車徒歩3分。
  • JR「防府駅」からJRバスまたは防長バスで約30分。「県庁前」下車徒歩3分
  • JR「山口駅」から徒歩15分。あるいはバスで3分。「県庁前」下車徒歩3分。

施設の特色・主な収蔵品等

収蔵品

  • 自然科学部門 約16万点
  • 人文科学部門 約9万点

常設展示

〈理工部門〉
 2階展示室は、ロボットコーナー、電気通信コーナー、電気コーナー、未来志向の都市模型からなり、理工学の原理から最新の科学技術までを楽しく学ぶことができる。
 3階展示室は、見て、触れて、試すことのできる体験学習コーナー。
〈地学部門〉
 山口県は、古生代から新生代までのいろいろな地層や岩石が分布しており、複雑な山口県の大地の生い立ちを紹介するために、県内の化石や岩石資料を展示している。
 また、各地質時代の代表的な化石・鉱物・岩石を展示。
〈植物部門〉
 山口県の植生の成り立ちと現在の姿を紹介。
〈動物部門〉
 山口県の、複雑で特異な動物相を理解しやすいように展示。
〈考古部門〉
 山口県下出土の原始から古代にいたる遺跡や、土器、鉄器、青銅器などの考古遺跡を展示しています。
〈歴史部門〉
 山口県の歴史に関連する特定のテーマを設けて年に3回程度展示替えを実施。
 周布政之助資料展 2/28(火)〜6/18(日)
 和漢書の世界展 7/8(土)〜12/27(水)
 木戸孝允資料展 1/6(土)〜5/6(日)
〈天文部門〉
 太陽系や星雲・星団・銀河の写真、隕石、各種の模型を展示し、宇宙の構成について紹介。

館内

山口県立山口博物館館内その1

URL

http://www.yamahaku.pref.yamaguchi.lg.jp/


このページの先頭へもどる