ここから本文

トピックパス
  1. トップページ
  2. 山口の魅力と観光
  3. 歴史・文化
  4. 維新史回廊
  5. ゆかりの人物::村田清風

2008年4月1日更新

文化振興課

ゆかりの人物::村田清風

人物名

村田清風

人物概要

天明3年(1783)〜安政2年(1855)

 江戸後期の長州藩士、藩政改革(天保改革)の指導者。

 文政年間から藩の財政改革に関わり、地江戸仕組掛などの要職を歴任しながら藩政改革を推進し、天保11年(1840)から江戸当役用談役として本格的に天保改革を実施、指導した。

 改革は、商人の反発、幕府の専売取締り等により完全な実施は見送られたが、実務の通暁した有司(中下級藩士)が実権をとる藩政運営の先駆であり、藩政改革、藩学振興、士道刷新の新政治によって、幕末期に長州藩が政治的に活躍する基礎を築いた。

肖像等

村田清風肖像

村田清風肖像(長門市村田清風記念館蔵)

関連史跡


このページの先頭へもどる