ここから本文

トピックパス
  1. トップページ
  2. 山口の魅力と観光
  3. 歴史・文化
  4. 維新史回廊
  5. ゆかりの史跡::山口藩庁門

2008年4月1日更新

文化振興課

ゆかりの史跡::山口藩庁門

史跡名

山口藩庁門

所在地

山口市滝町1-1

交通

JR山口線山口駅下車徒歩20分、湯田・下関・東萩行バス「県庁前」下車徒歩1分

マップ

山口藩庁門地図

史跡の概要

 文久3年(1863)藩主毛利敬親が萩より山口に移り、その後、現在の山口県庁の位置に山口藩庁(政事堂)を置いた。その山口藩庁の正門であったもの。

史跡画像

山口藩庁門画像

関連人物


このページの先頭へもどる