ここから本文

トピックパス
  1. トップページ
  2. 匠の技 伝統的工芸品
  3. その他民工芸品
  4. 竹細工品
山口ブランドストーリー「維新から明治へ〜近代化の礎を築いた長州人脈〜」公開! 明治時代、長州で学んだ者たちが、政治だけでなく文化・教育・産業などの面でも日本に維新をもたらしたストーリーを紹介しましょう。   

匠の技 伝統的工芸品

竹細工品イメージ

竹細工品

竹細工品を基本に様々な民芸品を製作しています。緑の柔らかな感じのする竹が細かく刻まれ、細部にこだわった、それでいて竹本来の素朴さがあふれる竹細工品へと姿を変えます。作品には、小さな竹の下駄ストラップや竹炭カゴ、竹とんぼ、笛、水鉄砲、「イタドリ」という雨音が再現されるオリジナル楽器、昆虫の置物などがあり、同じ物はひとつとしてありません。
中でも「かぐや姫のわすれもの」と銘うたれた、竹の下駄ストラップは、イベント会場などで出店した場合、購入者がその場で下駄、紐、鈴の種類をそれぞれ自由に選べるので、購入者だけのオリジナルストラップを作ることができ、大変喜ばれています。また、昆虫の置物の中には、首や関節が動くといったギミックの加えられているものもあり、ただの置物でなく、違った形が楽しめるようになっています。

このページの先頭へもどる