ここから本文

トピックパス
  1. トップページ
  2. 匠の技 伝統的工芸品
  3. その他民工芸品
  4. 上臈人形
山口ブランドストーリー「維新から明治へ〜近代化の礎を築いた長州人脈〜」公開! 明治時代、長州で学んだ者たちが、政治だけでなく文化・教育・産業などの面でも日本に維新をもたらしたストーリーを紹介しましょう。   

匠の技 伝統的工芸品

上臈人形イメージ

上臈人形

(じょうろうにんぎょう)
寿永4年(1185年)3月24日、わずか8歳の安徳天皇は壇ノ浦に入水され、平家は滅亡しました。安徳天皇は赤間神宮に葬られますが、その後、その命日に上臈となった官女達が参拝したことに始まるのが、かの有名な「先帝祭(下関市指定無形民俗文化財)」です。
昭和2年創業のみやこ人形店では、この絢爛豪華な姿をそのまま人形として手作業で表現し、現在までその伝統を受け継いでおります。

このページの先頭へもどる