ここから本文

トピックパス
  1. トップページ
  2. 匠の技 伝統的工芸品
  3. その他民工芸品
  4. 武者幟
山口ブランドストーリー「維新から明治へ〜近代化の礎を築いた長州人脈〜」公開! 明治時代、長州で学んだ者たちが、政治だけでなく文化・教育・産業などの面でも日本に維新をもたらしたストーリーを紹介しましょう。   

匠の技 伝統的工芸品

武者幟イメージ

武者幟

武者幟をはじめ、大漁旗や幟など様々な染物を手がける岡本染工場。
代々受け継いだ技法を守るため、手染めによる制作にこだわっています。
武者幟は古くから男の子の初節句のお祝いに親類や縁者から贈られてきました。この武者幟には、その子供が強く育ち、豊かで安泰な一生を過ごせること願った絵柄が描かれています。絵柄には、源義経をはじめとする源平合戦、武田信玄・上杉謙信らの川中島合戦などがあります。
また、新しい試みとして、武者の絵付け体験を行っています。
体験ではタペストリーサイズの無地の下絵に染色塗料で絵付けをしていただきます。修学旅行の体験学習などに活用され、完成した作品は子供達の旅の思い出の品として大変喜ばれています。

このページの先頭へもどる