ここから本文

トピックパス
  1. トップページ
  2. 山口県の誇り厳選集
  3. 山口県の日本百選
  4. 日本の地質百選
山口ブランドストーリー「維新から明治へ〜近代化の礎を築いた長州人脈〜」公開! 明治時代、長州で学んだ者たちが、政治だけでなく文化・教育・産業などの面でも日本に維新をもたらしたストーリーを紹介しましょう。   

山口県の誇り厳選集

須佐ホルンフェルス

日本の地質百選

日本の地質百選選定委員会 2007年

須佐ホルンフェルス

ホルンフェルスは、もとの岩石に火成岩が貫入し、熱による変成作用によって生じたものです。須佐ホルンフェルスは、砂岩や頁岩層からなる須佐層群に、高温の火成岩(高山はんれい岩)が貫入し、誕生しました。黒色と淡灰色の岩が層をなしている美しい断崖は、学術上においても重要なものです。

秋吉台
秋芳洞

秋吉台・秋芳洞

秋吉台は東西17キロメートル、南北8キロメートルの日本最大のカルスト台地です。草原のなかに白い石灰岩が点在し、ドリーネ(すり鉢状の凹地)やウバーレ(盆地)など、起伏に富んだ壮大な光景が広がっています。

秋吉台の山麓にある秋芳洞は、東洋屈指の大鍾乳洞で、洞口は高さ24m・幅8m、洞内の最も広いところは幅200m・高さ40mに達します。

このページの先頭へもどる