ここから本文

トピックパス
  1. トップページ
  2. 山口県の誇り厳選集
  3. 国宝
山口ブランドストーリー「維新から明治へ〜近代化の礎を築いた長州人脈〜」公開! 明治時代、長州で学んだ者たちが、政治だけでなく文化・教育・産業などの面でも日本に維新をもたらしたストーリーを紹介しましょう。   

山口県の誇り厳選集

国宝

本州の最西端に位置する山口県は、古くから大陸文化渡来の地として栄えました。また、本州と九州を結ぶ要所(ようしょ)として、産業や経済、文化の交流をとおして発展してきました。このため、歴史的な遺産も多く、各地に史跡や文化遺産が保存されています。なかでも、古くから国府が置かれて栄た防府市や、数々の歴史の舞台ともなった下関市、西の京と呼ばれ大内文化のあとをとどめる山口市、明治維新にまつわる萩市、海商のまちとして栄えた柳井市などは、昔ながらの歴史的遺産や街並みが残る貴重な存在となっています。また、瀬戸内海と日本海の2つの海と、それに包み込まれている中国山脈は、豊かな自然に恵まれ、そこには多くの天然記念物が存在しています。国が指定する有形文化財(重要文化財)のうち、特に重要なものを国宝といいます。山口県では次の9件が国宝として指定されています。

このページの先頭へもどる