ここから本文

トピックパス
  1. トップページ
  2. 選りすぐりの逸品
  3. 食品
山口ブランドストーリー「維新から明治へ〜近代化の礎を築いた長州人脈〜」公開! 明治時代、長州で学んだ者たちが、政治だけでなく文化・教育・産業などの面でも日本に維新をもたらしたストーリーを紹介しましょう。   

選りすぐりの逸品

第62回全国蒲鉾品評会
第18回全国水産加工展総合品質審査会受賞品

生練「極」

生練「極」

第62回全国蒲鉾品評会 農林水産大臣賞

第41回山口県水産加工展 農林水産大臣賞

味は淡白ですが、噛み含んでいきますと徐々に魚のうまみが口の中に広がってき、2~3枚食べれば魚本来の味(うまみ)が感じられると思います。まずは何もつけずにお召し上がりください。

問い合わせ先:株式会社藤辰商店
TEL.0837-22-2256

極ーちくわ

極ーちくわ

第62回全国蒲鉾品評会 栄誉大賞

「極一ちくわ」は、近海でとれた最高級の鮮魚「エソ」を使用し、肉厚でもっちりとした食感があります。

問い合わせ先:宇部蒲鉾株式会社
TEL.0836-33-5151

千銀(大)

千銀(大)

第62回全国蒲鉾品評会 栄誉大賞

昔ながらの製法でつくられている高級焼抜蒲鉾です。 特徴は、裸で焼き上げるので表面にちりめんじわが出来ることです。

問い合わせ先:千銀蒲鉾株式会社
TEL.0837-43-0921

大和浜千鳥

大和浜千鳥

第62回全国蒲鉾品評会 栄誉大賞

近海で獲れる新鮮なエソのみにこだわり、職人の追求した経験と技にこだわった本物のおいしさ。先崎の伝統でもある焼き抜き製法を

問い合わせ先:大和蒲鉾株式会社
TEL.0837-26-0611

さしみ竹輪「漁火」

さしみ竹輪「漁火」

第62回全国蒲鉾品評会 栄誉大賞

第56回全国蒲鉾品評会 農林水産大臣賞

刺身のように生で醤油をかけて食べるのがおすすめです。しっかりとした歯ごたえと魚本来の香りをお楽しみ下さい。

問い合わせ先:有限会社三好蒲鉾
TEL.0838-22-0978

焼き抜き蒲鉾「昇龍」

焼き抜き蒲鉾「昇龍」

第58回全国蒲鉾品評会 栄誉大賞

第58回全国水産加工たべもの展 大阪府知事賞

伝統の技「焼き抜き」と言われる昔ながらの方法でつくり上げました。しっかりとした歯ごたえをお楽しみください。

問い合わせ先:有限会社三好蒲鉾
TEL.0838-22-0978

板魚

板魚

第62回全国蒲鉾品評会 栄誉大賞

昭和61年 天皇杯授与

「板魚」は、近海で捕れた新鮮なエソを主原料とし、これに卵白及び化学調味料以外は一切混ぜものを加えず、赤外線を以って焼き抜いています。

問い合わせ先:有限会社大草章弘商店
TEL.0838-25-1018

島美人(白・大)

島美人(白・大)

第62回全国蒲鉾品評会 栄誉大賞

新鮮なエソを主原料に使い、板面からじっくりと時間をかけ焼き上げた高級焼き抜き蒲鉾。板面から焼き抜くことでこう呼ばれ、ちりめんじわと独自の弾力が特徴です。

問い合わせ先:株式会社松富
TEL.0835-22-1647

関ちくわ

関ちくわ

第62回全国蒲鉾品評会 栄誉大賞

ちくわは豊富な素材、新鮮な素材を使用し丁寧に焼き上げ特に「関ちくわ」は大変好評を得ています。

問い合わせ先:株式会社奥野寿久商店
TEL.0832-86-5151

ふく白子とうふ

ふく白子とうふ

第62回全国蒲鉾品評会 栄誉大賞

魚肉を主材料に練り込んだ生地に、ふぐの白子を混ぜ込みました。なめらかな食感と上品な味わいが特徴です。

問い合わせ先:山陽食品工業株式会社
TEL.0836-76-2226

極上 ふく蒲鉾

極上 ふく蒲鉾

第62回全国蒲鉾品評会
大日本水産会長賞

この極上ふく蒲鉾は、下関の伝統が凝縮したごく上品でございます。下関で一番歴史の古い、創業八十余年の老舗蒲鉾店の味と製法を継承した四代目店主が一つ一つ蒲鉾に細工を加え特別にお造りしました。

問い合わせ先:有限会社村田豊商店
TEL.083-258-1717

祝いうに詰め合わせ

祝いうに詰め合わせ

第18回全国水産加工展総合品質審査会
農林水産大臣賞

まあるい優しい味の金の粒うにとお酒好きにはたまらない尖った味の銀の粒うにの詰合せです。

問い合わせ先:下関水陸物産株式会社
TEL.083-223-7284

このページの先頭へもどる