料理自慢の腕がなります

県オリジナルの香酸柑橘

長門ゆずきち


長門ゆずきちはこんな自然豊かな所で元気に育つのです
パックには「やまぐちこだわり農産物」のシールが!
 「長門ゆずきち」は、萩市田万川町原産。しぼった果汁を酢として利用する香酸柑橘の一種で、ユズやカボスの仲間ですが、山口県だけで栽培されている県の伝統果樹です。果汁の豊かさと上品な香り、まろやかな酸味が特徴で、種が少ないのも魅力です。平成10年頃から県北部の北浦地区で広く栽培されるようになり、平成19年11月には、地域団体商標に登録されました。
  ゴルフボールよりやや大きめで艶やかな緑色をした果実は、ユズやカボス等よりもひと足早く、8月上旬から中旬には収穫され始めます。しぼり酢などの加工品も販売されています。
【食べ方】
果汁を焼き魚や空揚げにかけたり、刺し身に添えて。
皮ごとすり下ろして素麺や冷や奴の薬味にも最適。ドレッシングやジュース、紅茶、お酒の風味づけなどにも活用できます。
【主な産地】
長門市、下関市、萩市
One Point Memo!

ユズとスダチを混ぜたようなさわやかな酸味と香り。
しょうゆとの相性も上々で、フグ、シイラなどの刺し身にもよく合う。
果汁に砂糖と水、氷を入れるだけの手軽なスカッシュや、果汁入り寒天もおいしい。

収穫期:8月〜10月

▲ページ上部へもどる

清らかな水に育まれて

わさび


 山口県は、全国有数のワサビ生産量を誇っています。なかでも、島根・広島両県に接する岩国市錦町はワサビの本場。中国山地を源とする錦川の清らかな水と、夏でも涼しい気候風土が良質のワサビを育てています。地元にはその昔、平家の落人が鹿の肉にすったワサビを添えて食べたという伝説が残っていますが、本格的に生産が始まったのは明治の頃からといわれています。
  生産の中心は畑ワサビですが、豊かな水量と年間の水温が13度前後に保たれる好条件の中で育つ水ワサビも生産され、京阪神市場で高い評価を得ています。根と葉、さらに花と用途別に収穫されます。
【食べ方】
根はすりおろして刺し身や冷奴、ローストビーフの薬味に。葉や「がに芽」と呼ばれる茎は、醤油漬けにします。小さな白い花はお浸しや天ぷらになります。
【主な産地】
岩国市、周南市
One Point Memo!

良いワサビは、鼻にツンとくる感触と微かな甘み、粘りを兼ね備えている。
茎の落ちた跡のイボイボの間隔が細かいものは、ゆっくりと成長しているので良質。
鮮やかな緑色で太さが均一のずっしりと重いものが新鮮。
保存は湿らせた新聞紙やキッチンペーパーでラップし、冷蔵庫の野菜室へ。

収穫期:1月〜4月

▲ページ上部へもどる

山口県のオリジナル米

晴るる


 山口県では主に「コシヒカリ」「ヒノヒカリ」「ひとめぼれ」「晴るる」の4品種の米を作付けしています。中でも「晴るる」は、「コシヒカリ」と「ヤマホウシ」を掛け合わせて平成10年に初登場した山口県オリジナル品種のブランド米。コシヒカリのおいしさともっちりとした粘り、ヤマホウシの光沢を併せ持った米として注目されています。
  「晴るる」の収穫期は「コシヒカリ」よりやや遅め。収穫された米は、乾燥・調整・保存を行う施設であるカントリーエレベーターなどでおいしさを逃がさないよう一時低温保存され、県内外のお店に出荷されます。
【食べ方】
御飯やおむすびとしてシンプルに味わう他、炊き込み御飯やチャーハンなどの料理にもぴったりです。
【主な産地】
美祢市、下関市
One Point Memo!

米を洗わずに炊ける「無洗米」の「晴るる」も人気。.精米過程で付着ヌカまでを水で除去するため表面の付着菌も少なく、不要なものだけを取り除くので、家庭で洗った米よりも栄養価が高い。
炊くときは通常よりやや多めの水を入れ、軽くかき混ぜて水をなじませ、しばらく浸した後に炊く。

▲ページ上部へもどる

健康で安全、おいしい鶏肉

長州どり


 長門市近郊は、名産・仙崎かまぼこの副産物である魚粕が手に入りやすいことから、古くから養鶏が農家の副業として盛んでした。
  「長州どり」は、その歴史を受け継ぎ、海と山に囲まれた美しい自然環境の中、十分に運動できる平飼いによって健康的に飼育されています。最大の特徴は、抗生物質や合成抗菌薬剤の入った飼料は一切与えず、天然ハーブ入りの飼料で健康的に育てられていること。ハーブ入りの飼料はビタミンが豊富で、肉の香りをよくする働きがあります。また、全国的にも珍しい、競合他社のない地区性を生かして、農場に一度に鶏を入れ、一度に出荷するオールイン・オールアウト方式を徹底。空舎期間を設けて消毒を行うことにより、常に病気とは無縁の健康な鶏が育てられ、安全な鶏肉として出荷されています。
【食べ方】
脂肪分の少ないヘルシーな肉は、焼き鳥をはじめ、和・洋・中華あらゆる料理にぴったりです。
【主な産地】
長門市
One Point Memo!

長門市の焼き鳥店の数は、人口比で日本有数。
ながとふるさとまつりでの「長門やきとり横丁」の開設や「焼き鳥の長さ世界一」への挑戦など、「焼き鳥日本一の街」の取り組みを進めています。

▲ページ上部へもどる

全国唯一の希少種はヘルシー

無角和牛


 現在、山口県だけでしか飼育されていない希少種の牛「無角和牛」は、阿武町の豊かな自然の中、地元で取れた草を餌にのびのびと育てられています。外見上「つの」が無いこの牛の歴史は大正時代にさかのぼり、欧米で一番美味しい牛肉を生産するといわれる肉牛アバディーンアンガス種を、阿武・萩地域で飼育されていた在来和種に交配して「無角和牛」が誕生しました。
  この肉の特徴は、柔らかく赤身に富み、和牛独特の風味があること。高級牛肉として定評のある霜降り牛肉に比べて脂肪分が少なく、健康によいとされる不飽和脂肪酸も多く含んでいます。肥満や生活習慣病への予防意識が高まる中、ますます注目されるヘルシーでおいしい牛肉です。
【食べ方】
ステーキ、焼き肉、すき焼き、しゃぶしゃぶ、シチュー、ローストビーフの他、新鮮なもも肉の刺し身やたたきもお薦めです。
【主な産地】
阿武町
One Point Memo!

県内及び首都圏の特定の食肉販売店で販売。
山口市内のレストラン数軒でも賞味できる。
地元の「道の駅阿武町」では、肉うどんに使われており、手軽に味わえる。

▲ページ上部へもどる

地図上の市町名をクリックすると、その地域の県産品取扱店一覧へリンクします。
下関市 長門市 美祢市 萩市 阿武町 周南市 岩国市
Copyright (c) 2007 Yamaguchi Prefecture.All Rights Reserved.