巌流ゆかりの柳


巌流ゆかりの柳(がんりゅうゆかりのやなぎ)
巌流島の決闘で敗れた剣豪・佐々木小次郎は、吉川英治の小説「宮本武蔵」のなかでは周防岩國の出身とされています。小次郎はもともと「岩柳」と名乗り、後に「巌流」と改名しました。秘剣燕返しは、錦川の河畔で風に揺れる柳の枝を切り、水辺を素早く飛び交う燕を切り落とすことで編み出したと伝えられています。吉香公園側の錦川河畔に、小次郎ゆかりの柳の木と碑が建てられています。
所在地:〒741-0081 山口県岩国市横山
交通アクセス:(1) 山陽自動車道岩国ICから車で7分(2) JR山陽本線岩国駅からバスで20分(「錦帯橋」下車)(3) JR山陽新幹線新岩国駅からバスで10分→ 「錦帯橋」バス停から徒歩で5~10分
問合せ先:岩国市観光振興課 〒741-0081 山口県岩国市横山二丁目6番51号 TEL:0827-29-5116