盃状穴


盃状穴(はいじょうけつ)
美和町の真教寺では、盃状穴を見ることができます。調査によると、このほか20数カ所で約50基の「盃状穴」が確認されています。ヨーロッパから北アジアにかけての原始信仰の一種とされ、日本には朝鮮半島を経て弥生時代初期に伝わったといいます。信仰の対象としての風習は残されていませんが、神社仏閣の手水鉢(ちょうずばち)は名残ともいわれています。
場所:岩国市美和町各所
問合せ先:岩国市美和公民館〒740-1231岩国市美和町生見2171-2 TEL:0827-96-0122(平日のみ)