岩国徴古館


岩国徴古館(いわくにちょうこかん)国登録文化財
昭和20年(1945)、終戦直前に竣工した石造り風の郷土博物館です。建設は戦時下だったため、不足する鉄に替えて竹材を使った「竹筋コンクリート」で建築されたといわれています。そのため、内部の強度を上げるために太い柱が使用されています。収蔵・展示されているのは、旧岩国藩主・吉川家から寄贈された、美術工芸品や歴史資料や錦帯橋に関する歴史資料等が展示されています。
料金:無料
開館時間9:00~17:00(土曜日は正午まで)
休館日:月曜・祝祭日、12/28~1/5
所在地:〒741-0081 山口県岩国市横山2丁目7-19
交通アクセス:(1) JR山陽本線岩国駅からバスで20分(錦帯橋方面行き)→ 「錦帯橋」バス停から徒歩で10分(2) JR山陽新幹線新岩国駅からバスで10分(錦帯橋方面行き )→ 「錦帯橋」バス停から徒歩で10分(3) 山陽自動車道岩国ICから車で7分
問合せ先:岩国徴古館 〒741-0081 山口県岩国市横山2丁目7-19 TEL:0827-41-0452
※特定展示物の画像使用の際には、許可書を提出して下さい。