岩国学校


岩国学校(いわくにがっこう)県指定文化財
明治になり、岩国藩が学制の大改革を行った際に、藩士に語学を学ばせるために建てた学校です。木造2階建て、塔屋付、桟、瓦葺きで、岩国市内最古の洋風木造建築物で、現在は教育資料館として活用されています。東芝の創始者の一人で「日本の電気の父」とも言われる藤岡市助博士もこの学校で学んだそうです。岩国学校校舎は県指定文化財になっています。
料金:無料
開館時間:9:00~17:00(土曜日は正午まで)
休館日:月曜日、祝祭日、年末年始(12/28~翌年1/5)休館
所在地:〒741-0062 山口県岩国市岩国3丁目 岩国小学校前
交通アクセス:(1) 山陽自動車道岩国ICから車で7分(2) JR山陽本線岩国駅からバスで15分→ 「新町」バス停から徒歩で0分
問合せ先:岩国学校教育資料館 〒741-0062 山口県岩国市岩国3丁目1-8 TEL:0827-41-0540