岩国寿司


岩国寿司づくり(いわくにずしづくり)
岩国寿司は、別名「殿様寿司」とも呼ばれ、山城のため十分な水が確保できない岩国城で合戦に備えた保存食として考案されたといわれています。一度に数十人前ができる木枠の中に、レンコン・シイタケ・錦糸卵・サワラやアジの身をほぐして混ぜ込んだ寿司米を青菜で仕切り、何層にも重ねてサンドイッチ状にして蓋をします。蓋の上に人が乗り、強く押し込んで出来上がり。木枠のまま城内に運び込み、非常食・保存食として切り分けながら食したということです。岩国ユースホステルでは、5人以上の人数がまとまって予約をすれば、岩国を代表する郷土料理「岩国寿司」づくりを体験することができます。初めての人が見ると、驚きの豪快な岩国寿司作りですが、難しいことは一切ありません。幼稚園児からお年寄りまで、作って食べて楽しめます。
要予約  5名以上から(1人700円)
予約・問合せ 090-2003-4355(新庄菊子)まで
所在地:〒741-0081 山口県岩国市横山1-10-46
交通アクセス:(1) JR山陽本線岩国駅からバスで20分→ 錦帯橋から徒歩で約10分
問合せ先:岩国ユースホステル 〒741-0081 山口県岩国市横山1-10-46 TEL:0827-43-1092
http://www.geocities.jp/iwakuniyouth/index.html