岩屋観音窟


岩屋観音窟(いわやかんのんくつ)国指定天然記念物
錦川流域に広く分布する約1億5000万年前に堆積した地層の小さな石灰岩体にできた石灰洞です。洞口は護聖寺(ごしょうじ)の前から約10mの石段を登ったところにあり、洞窟は北東から南西方向の割れ目に沿ってできています。岩屋観音は、弘法大師手彫りの木像が鍾乳石の滴下を受けて石仏と化した珍しい仏像で、国の天然記念物に指定されています。
所在地:〒740-0505 山口県岩国市美川町根笠 護聖寺
交通アクセス:(1) 錦川清流線根笠駅からバスで9分(町営バス)
問合せ先:教育委員会事務局美川支所 〒740-0502 山口県岩国市美川町四馬神1057 TEL:0827-76-0211