錦帯橋


錦帯橋(きんたいきょう) 国指定名勝
錦帯橋は、錦川の清流に架かるアーチ型五連の木橋で、日本三奇橋の一つです。延宝元年(1673)第三代岩国藩主吉川広嘉により創建されたもので、現在の橋は四代目にあたります。木と木の組合せによって支えられ、巻金とカスガイのほかは1本の釘も使われていません。国の名勝に指定され、4月29日の錦帯橋まつりでは大名行列が橋を渡り江戸時代をしのぶことができます。
渡橋料:大人300円小人150円(15人以上団体大人250円小人120円)
時間:8:00~17:00 観光シーズンは18:00、夏季は19:00まで。
休業日:無休(錦川の増水時や荒天時には入橋禁止になることがあります)
所在地:〒741-0062山口県岩国市岩国1丁目
交通アクセス:(1)山陽自動車道岩国ICから車で7分(2)JR山陽本線岩国駅からバスで20分
問合せ先:岩国市観光振興課 〒741-0081山口県岩国市横山二丁目6番51号TEL:0827-29-5116 FAX:0827-41-2750
http://www.iwakuni-city.net/kankou/