旧目加田家住宅


旧目加田家住宅(きゅうめかたけじゅうたく)国指定重要文化財
今から250年以上前、江戸時代中期に建てられた中流武家屋敷です。岩国藩の武家屋敷は、錦川の氾濫に備えて二階建てが多かったようです。目加田家住宅も外観は平屋に見えますが、一部が二階建てになっています。これは、殿様が家の前を通る際に見下すことが無いように配慮したものといわれています。国の重要文化財に指定されています。
所在地:〒741-0081山口県岩国市横山2丁目
交通アクセス:(1)JR山陽本線岩国駅からバスで15分(錦帯橋方面行き)→「錦帯橋」バス停から徒歩で10分(2)JR山陽新幹線新岩国駅からバスで10分(錦帯橋方面行き)→「錦帯橋」バス停から徒歩で10分
問合せ先:岩国市教育委員会文化財保護課 〒741-0081山口県岩国市横山2丁目7-19 TEL:0827-41-0452