宇野千代 文学碑


宇野千代の文学碑(うのちよのぶんがくひ)
おはんの碑 岩国が生んだ女流作家、宇野千代を記念して建てられたものです。天然石の石碑には、吉永小百合主演で映画化された千代の代表作「おはん」の一節が刻んであります。
所在地:〒741-0081山口県岩国市横山
交通アクセス:(1)山陽自動車道岩国ICから車で7分(2)JR山陽本線岩国駅からバスで20分(「錦帯橋」下車)(3)JR山陽新幹線新岩国駅からバスで10分→「錦帯橋」バス停から徒歩で5~6分
問合せ先:岩国市観光振興課 〒741-0081山口県岩国市横山二丁目6番51号 TEL:0827-29-5116

「立志の碑」 立志の碑は、吉香公園周辺に建てられている石碑で、岩国市ゆかりの著名人からの青少年へのメッセージを刻んでいます。宇野千代のほか、田島直人(陸上選手)や広中平祐(数学者)の碑が建立されています。この碑は宇野千代の直筆で「いま あなたの上に 現れている能力は氷山の一角 真の能力は 水中深く 隠されている」と刻まれ平成21年(2009)に建てられたものです。

宇野千代文学碑 岩国市周東町の宇野本家屋敷の一角に文学碑が建てられています。碑面には『或る一人の女の話』の一節──この高森の 廣い往還を 思ひ出すたびに なぜあの山奥に ふいにあんなに美しい 町並があつたのか 不思議に思ふ──が刻まれ、その場面の挿絵も描かれています。
所在地:岩国市周東町中市