槍倒し松


槍倒し松(やりこかしまつ)
参勤交代で大名行列が藩の要所を通る時は、槍を倒すのが礼儀ですが、わずか6万石の岩国藩では誰も倒さなかったといいます。そこで、枝ぶりのよい松の木を橋の袂に植えたところ、嫌でも槍を倒すようになったといわれています。岩国藩士の心意気といえそうな話ですが、本当に意識して植えたという記録はありません。
所在地:〒741-0081 山口県岩国市横山
交通アクセス:(1) 山陽自動車道岩国ICから車で7分(2) JR山陽本線岩国駅からバスで20分(「錦帯橋下車)(3) JR山陽新幹線新岩国駅からバスで10分→ 「錦帯橋」バス停から徒歩で5~10分
問合せ先:岩国市観光振興課 〒741-0081 山口県岩国市横山二丁目6番51号 TEL:0827-29-5116