星野哲郎 歌碑


星野哲郎「なみだ船」歌碑(ほしのてつろうなみだぶねかひ)
周防大島出身の作詞家・星野哲郎(1925-2010)の少年の頃からの夢は「船乗り」になることでした。商船大学を卒業後、遠洋漁業の乗組員になりましたが、病気で挫折。病床から、美空ひばりの楽曲に懸賞応募した詩が、作詞家・石本美由紀の目にとまったのをきっかけに上京し、プロの作詞家デビューを果たします。その後の活躍は目覚ましく、昭和30年代から平成にかけヒット曲を連発。「あんこ椿は恋の花」「三百六十五歩のマーチ」「男はつらいよ」「風雪ながれ旅」「みだれ髪」名曲の数々は、未来に歌い継がれることでしょう。
所在地:〒742-2516山口県大島郡周防大島町大字和田357 TEL:0820-75-0032
問合せ先:筏八幡宮 〒742-2516山口県大島郡周防大島町大字和田357 TEL:0820-75-0032