吉田松陰 詩碑


吉田松陰の詩碑(よしだしょういんのしひ)
吉田松陰は、嘉永6年(1853)2月、江戸遊学の途中上関の室津に立ち寄り日和見山を見学、10月に江戸から長崎へ向かう際にも再び室津に立ち寄りました。この碑は10月に詠んだ詩が刻まれています。そばには碑文の読みや意味の解説が書かれています。
所在地:〒742-1402 山口県熊毛郡上関町大字室津(上関大橋のたもと)
交通アクセス:(1)山陽自動車道 玖珂ICから車で約1時間 (2)JR山陽本線 柳井駅から車で約30分
問合せ先:上関町役場総合企画課 〒742-1402 山口県熊毛郡上関町大字長島503 TEL:0820-62-0316