潮音洞


潮音洞(ちょうおんどう)「平成の名水百選」県指定史跡
漢陽寺本堂裏にある灌漑用随道で、取水口から洞入口まで270m、洞の長さ88mです。藩政時代最初の水利工事の遺跡で、岩崎想左衛門が社裏の山麓を独力で掘り、錦川の水を引いたものです。これによって周囲の耕作地を大いにうるおしたといわれています。
所在地:〒745-0302山口県周南市大字鹿野上大地庵
交通アクセス:(1)JR山陽本線徳山駅からバスで50分→終点バス停から徒歩で10分(2)中国自動車道鹿野ICから車で5分
問合せ先:周南市鹿野総合支所産業振興課 〒745-0302山口県周南市大字鹿野上3277 TEL:0834-68-2335
http://www2.env.go.jp/water/mizu-site/newmeisui/data/index.asp?info=83