大師堂


大師堂(だいしどう)
象鼻ヶ岬の端に大師堂があります。弘法大師が唐からの帰り、七日七夜の護摩供養の後、浄水で身を清め、自像を刻み、さらに一個の自然石に厨子を彫られたという霊場です。普賢寺裏から大師堂までの路傍には、四国八十八ヶ所ゆかりの弘法大師像が立ち並び、室積象鼻ヶ岬八十八ヶ所霊場として親しまれています。境内には御手洗観音・弘法大師像・遊女の歌碑などもあります。(八十八ヶ所霊場):象鼻ヶ岬一帯
問合せ先:光市商工観光課 〒743-0007山口県光市中央6-1-1 TEL:0833-72-1400