稲穂祭・きつねの嫁入り


稲穂祭・きつねの嫁入り(いなほまつり・きつねのよめいり)
下松市花岡にある法静寺には、昔から白狐伝説が語り継がれています。また、稲穂祭も昔から行われていましたが、戦中戦後に中断していました。現在の稲穂祭は昭和25年(1950)に再興され、催しの一つとして「きつねの嫁入り」が始められました。神輿、花神子、山車などの後に人力車に乗った白狐の新郎新婦、さらに紋付袴姿の親族やお供が行列に続きます。五穀豊穣・商売繁盛を祈願するお祭りです。
開催時期 11月3日
開催地 下松市花岡
所在地:〒744-0024 山口県下松市末武上戎町1224 福徳稲荷社 TEL:0833-43-4500
交通アクセス:(1) JR山陽本線下松駅からバスで20分
問合せ先:花岡福徳稲荷社 〒744-0024 山口県下松市末武上戎町1224 TEL:0833-43-4500
http://www.h.do-up.com/home/taka0716/