石丸好助翁の像


石丸好助翁(いしまるよしすけおう)
石丸好助は明治8年(1875)、徳山の粭島(すくもじま)に生まれ、朝鮮やロシア船で行き来する商人となりました。ロシア沿岸の漁場でさけ・ます・かにの漁業に取り組み、北洋漁業を日本の重要な産業に発展させました。「なくてはならぬ人となれ」という翁の遺訓が粭島小学校のモニュメントに記されています。また、粭島に下水道や公会堂などを作り、橋をかけて陸続きにするなど郷土の発展に尽くしました。貴船神社近くには氏の銅像があります。
所在地:〒745-0804山口県周南市粭島 貴船神社
交通アクセス:(1) JR山陽本線櫛ヶ浜駅から車で30分
問合せ先:周南市粭島公民館〒745-0804 山口県周南市粭島227 TEL:0834-84-0312 FAX:0834-84-0424
http://www.shunan.ed.jp/sukumosho/