室積海商通り


室積海商通り(むろづみかいしょうどおり)
室積は古代から瀬戸内海航路の重要な港町として、普賢寺の門前町として栄えました。江戸時代には藩によって室積港が整備され、北前船をはじめとして多くの船が出入りし盛んに商取引が行われました。当時は76軒の廻船問屋、24軒の船大工があったそうです。熊谷家など江戸時代から明治にかけての豪商の町屋が、海商通りの通称で呼ばれた通りのところどころに残っています。 区間 900m
所在地:〒743-0007山口県光市室積
交通アクセス:(1)JR光駅からバスで18分(2)室積から徒歩で10分
問合せ先:光市商工観光課 〒743-0007山口県光市中央6-1-1 TEL:0833-72-1400