回天訓練基地跡


回天訓練基地跡(かいてんくんれんきちあと)
太平洋戦争の末期に造られた人間魚雷「回天」の訓練基地と発射場が全国で唯一残っているのが大津島です。回天を海面に揚げ降ろししたクレーンの跡、調整工場から訓練基地へ回天を運んだトンネル等、島内には数多くの遺跡が当時のままに残されています。遺跡のシンボル的存在の魚雷発射場は平成18年(2006)土木学会中国支部から「土木遺産」として認定されました。
所在地:〒745-0057 山口県周南市大津島
交通アクセス:(1) JR山陽本線徳山駅から徒歩で2分→ 徳山港から船で18分(フェリー44分)
問合せ先:回天記念館 〒745-0057 山口県周南市大津島1960番地 TEL:0834-85-2310  FAX:0834-85-2310
http://www.city.shunan.lg.jp/section/ed-sports/ed-shogai-bunka/kaiten/iseki_2.jsp