笠戸島


笠戸島(かさどじま)
全島が瀬戸内海国立公園に指定され、海岸線は出入の変化に富み、大小無数の奇岩が点在しています。昭和45年11月に笠戸大橋が完成し、本土と陸続きになりました。その後は宿泊施設、ハイキングコース、キャンプ場やバーベキュー施設(家族旅行村)、海水浴場などの施設を充実させ、観光とレクリェーションの島として利用者が増加しています。近年は、約300mの海上遊歩道も完成し、潮風の心地よい海上散歩が楽しめます。新笠戸ドックを拠点とした造船と、ヒラメの養殖がよく知られています。
所在地:〒744-0001山口県下松市笠戸島
交通アクセス:(1)JR山陽本線下松駅からバスで約10分
問合せ先:下松市産業観光課 〒744-8585山口県下松市大手町3丁目3-3 TEL:0833-45-1841 FAX:0833-45-1849
http://kankou.kudamatsu.info/