三作神楽


三作神楽(みつくりかぐら) 国指定重要無形民俗文化財
周南市三作(みつくり)地区に伝わる「三作神楽」は、6年に一度の式年祭でのみ披露される貴重なものです。五穀豊穣を祈り、笛や太鼓の囃子に合わせ、袴にたすきがけの舞手が回ったり跳んだりして踊ります。国の重要無形文化財に指定されているこの神楽の次回の奉納は、平成29年(2017)11月の予定です。
時期 7年目毎(卯年と酉年)の11月21・22・23日の3日間
所在地:〒746-0102 山口県周南市大字夏切
問合せ先:三作神楽保存会