山﨑八幡宮秋季例大祭


山﨑八幡宮秋季例大祭(やまさきはちまんぐうしゅうきれいたいさい)
周南市富田の山﨑八幡宮で五穀豊穣を祈願して行われる祭りです。元禄15年(1702)徳山藩主毛利元次が馬場を新設秋季例祭で山車を奉納したのが始まりとされています。祭りの前に本山(ほんやま)爺山(じいやま)婆山(ばあやま)の3台の山車を組み立て、祭当日には坂を引き上げ落とす一連の流れを、伝統的に受け継ぐことから「山﨑八幡宮の本山神事」として県の無形民俗文化財に指定されています。
開催時期 9月第4土・日曜日
開催地・所在地:山﨑八幡宮 〒746-0017 山口県周南市宮の前1丁目6-13 TEL:0834-62-2410 FAX:0834-64-1299
交通アクセス:(1) JR山陽本線新南陽駅からバスで15分
問合せ先:山﨑八幡宮 〒746-0017 山口県周南市宮の前1丁目6-13 TEL:0834-62-2410 FAX:0834-64-1299
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50400/cul-pro/honyama.html