八代のナベヅル


八代のツルおよびその渡来地(やしろのつるおよびそのとらいち) 国指定特別天然記念物
ナベヅルは、毎年10月下旬にシベリアから渡来し、3月上旬まで越冬します。日本初の禁猟対象として明治20年(1887)に指定され、大正10年(1921)に国の天然記念物に指定されました。また越冬地は「八代のツルおよびその渡来地」1955年(昭和30年)として国の特別天然記念物に指定されています。ナベヅルは昭和30年(1955)に山口県の県鳥に指定されました。本州で唯一のツル渡来地として、地域をあげて環境保全やツルの保護に取組んでいます。
所在地:〒745-0501 山口県周南市八代
交通アクセス:(1) JR岩徳線高水駅から車で15分(八代郵便局横)
問合せ先:周南市熊毛総合支所 〒745-0612 山口県周南市大字呼坂2-2 TEL:0833-92-0033