源久寺 大賀ハス


源久寺(げんきゅうじ)ハス
千葉県検見川遺跡発掘の際に出土した約2,000年前のハスの種を、考古学者大賀一郎博士が発芽に成功したことから、その古代ハスは「オオガハス」と名付けられました。源久寺のハスは昭和59年(1984)に3株を植えたものが田園一面に広がったものです。多いときには赤白約150もの花が咲き、多くの鑑賞客が訪れます。
時期 7月上旬~8月中旬
所在地:〒753-0303 山口県山口市仁保下郷
交通アクセス:(1) 中国自動車道山口ICから車で20分
問合せ先:源久寺〒753-0303 山口県山口市仁保下郷土井2910-1 TEL:083-929-0467