法光寺


法光寺(ほうこうじ)
法光寺は、文治2年(1186)奈良東大寺再興のためこの地に下向した俊乗坊重源が建立した安養寺の遺構で、建立当初の様子がうかがえます。阿弥陀堂には、5体の仏像が安置され県の指定有形文化財に指定されています。この仏像に使われた木の年輪が、東大寺の仁王像と同じことが分かり、注目を集めています。
時代 鎌倉時代
所在地:〒747-0611山口県山口市徳地鯖河内1444 TEL:0835-54-0932
問合せ先:法光寺 〒747-0611山口県山口市徳地鯖河内1444 TEL:0835-54-0932