井上馨銅像


井上馨銅像(いのうえかおるどうぞう)
井上馨(1835-1915)は、山口市湯田温泉に生まれ、萩の明倫館で勉学に励み長州藩のイギリス留学生(長州ファイブ)に選ばれました。幕末の下関戦争の講和に努力し、明治維新後は大蔵大臣や外務大臣を歴任しました。現在の井上公園は井上馨の生家があったところで、井上馨の銅像のほか、中原中也の詩碑、七卿の碑があります。遊具や足湯も整備され、市民や観光客の憩いの場所となっています。
所在地:〒753-0056 山口県山口市湯田温泉2丁目
交通アクセス:(1) JR「新山口駅」から列車で20分→ JR山口線「湯田温泉駅」から徒歩で5分(2) JR「新山口駅」からバスで20分→ 「湯田温泉」バス停から徒歩で3分(3) 中国自動車道小郡ICから車で15分
問合せ先:山口市観光課 〒753-8650 山口県山口市亀山町2-1 TEL:083-934-2810 FAX:083-934-2649
http://yamaguchi-city.jp/project/ijin.html