常栄寺雪舟庭


常栄寺雪舟庭(じょうえいじせっしゅうてい)国指定史跡
常栄寺は俗に"雪舟寺"として知られています。雪舟庭は、大内氏29代政弘が室町時代中頃に画聖雪舟に命じて築庭したものだそうです。庭の北側に滝を掛け、中央には無染池(心字池)を設け、その周囲には庭石を豊かに配しています。室町時代の枯山水石庭の典型的なもので簡素にして豪放なたたずまいを見せています。
時代 室町時代
拝観料:大人300円 中高生200円 小人100円、団体割引(20名以上大人270円学生180円小人90円)
時間:4月~9月8:00~17:00(入場は16:30まで)10月~3月8:00~16:30(入場は16:00まで)
休業日:年中無休
所在地:〒753-0011 山口県山口市宮野下2001 TEL:083-922-2272
交通アクセス:(1)JR「新山口駅」から列車で20分→JR山口線「山口駅」からバスで5分→「県庁前」バス停からバスで5分→「雪舟庭入口」バス停からバスで5分(2)JR「新山口駅」からバスで40分→「雪舟庭入口」バス停から徒歩で5分(3)中国自動車道山口ICから車で10分
問合せ先:常栄寺 〒753-0011 山口県山口市宮野下2001 TEL:083-922-2272