亀山公園


亀山公園(かめやまこうえん)
毛利秀元が築城途中で断念した長山城の跡地を整備し、明治33年(1900)に亀山公園ができました。亀山頂上の憩いの広場には、毛利敬親の銅像があり、中腹には山口サビエル記念聖堂があります。公園の一角には国木田独歩の「山林に自由存す」などの碑があり、パークロードとあわせて市民の憩いの場となっています。
面積 6ha
所在地:〒753-0089 山口県山口市亀山町
交通アクセス:(1) JR「新山口駅」からバスで30分→ 「白石」バス停から徒歩で5分(2) JR「新山口駅」から列車で20分→ JR山口線「山口駅」から徒歩で15分(3) 中国自動車道小郡ICから車で20分
問合せ先:山口市都市計画課 〒753-8650 山口県山口市亀山町2-1 TEL:083-934-2832