嘉村磯多生家_帰郷庵


嘉村磯多生家 帰郷庵(かむらいそたせいか ききょうあん)
明治30年(1897)山口市仁保で生まれました。山口中学を退学し、いろいろな宗教に影響を受けた後、28歳で上京しました。雑誌「不同調」の記者として「業苦」「崖の下」を発表。反プロレタリア文学「新興芸術派倶楽部」に参加。中央公論で代表作「途上」を発表。「私小説の極北」と評される、独自の私小説を発表しました。現在生家は、「嘉村礒多生家 帰郷庵」としてスローライフ体験や宿泊ができる施設となっています。
所在地:〒753-0301 山口県山口市仁保上郷2397
交通アクセス:(1) JR「新山口駅」から列車で20分→ JR山口線「山口駅」から車で30分(2) 中国自動車道山口ICから車で25分
問合せ先:山口市観光課 〒753-0089 山口県山口市亀山町2-1 TEL:083-934-2810 FAX:083-934-2649
http://www.city.yamaguchi.lg.jp/kamuraisota/