熊野神社 岩戸神楽舞


岩戸神楽(いわとかぐら)
熊野神社の秋季例祭で奉納される文禄元年(1592)から続く神事です。16の舞から構成され、天の岩戸の神話に基づいた古式神楽です。多くの舞方が子どもで、高度な舞は大人が行います。囃子は、太鼓・笛・銅拍子(どびょうし)で五七調です。
開催時期 10月の体育の日の前日
所在地:山口県山口市小郡岩屋 熊野神社
交通アクセス:(1) JR山口線仁保津駅から徒歩で10分
問合せ先:山口市小郡総合支所総務課 〒754-0002 山口県山口市小郡下郷609‐1 TEL:083-973-8157